« 3連休終わっての現況 | Main | F-2 地味な作業の連続 »

Wednesday, July 20, 2011

【F-2】ベントラルフィンの加工

さて、地味な加工が続きます。

DSCN5497

この写真、上がキットのベントラルフィンそのまま(加工前)、下がシャープになるように削り込んだ加工後です。

DSCN5498

キットのパーツは分厚く、新鋭ジェット機らしいシャープさに欠けるのと、パネルの境の山折れ線が不明瞭なのでそこのエッジを出す様に削り込みます。

DSCN5499

稜線に沿ってモデラーズのハイテクテープを貼り、そこから各辺に向かって平面を出すことを意識しながら研いでいきます。 1.7mm厚の透明プラバンに#600の水ペーパーを両面テープで貼り付けたものを使って慎重にエッジと平面を意識しながら研ぎ澄まして行きます。

小さなパーツなんですが、それでも1枚につき6面、両側で12面を研ぐとそれなりに時間を喰いますね。 でもキットパーツそのままだと、如何にも不細工だもんね。 タミヤのF-16なんかだと、ここら辺はちゃんとパーツの段階でシャープに仕上がってるんですけどね。

 

更新の励みになりますので、コメントなど有りましたらお気軽にお願いします。 また、こちらへクリックの程お願いします にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

なかのひと

|

« 3連休終わっての現況 | Main | F-2 地味な作業の連続 »

Comments

はじめまして。 こんどF2を製作するので、参考とさせていただきました。
大変勉強になりました!

Posted by: EXCEL27 | Friday, February 17, 2012 at 14:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39308/52255224

Listed below are links to weblogs that reference 【F-2】ベントラルフィンの加工:

« 3連休終わっての現況 | Main | F-2 地味な作業の連続 »